全力でAVAε=( メ`ω´)/

日本No.1オンラインFPS"Alliance of Valiant Arms"を全力で楽しむブログ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05.26 21:13|カテゴリ:武器紹介コメント(0)

サブ武器選び


今回はサブ武器について記事を書こうと思います!

 

 

サブ武器を使うタイミング

サブ武器はメイン武器より射程距離や防具貫通で劣っているため,サブ武器をメイン武器より優先して使うことは基本的にありません.(SRの場合は例外)

 

したがって,「サブ武器を使うタイミング」は,「メイン武器が使えない時」ということになります.そして,「メイン武器が使えない時」というのは,「メイン武器が弾切れしたけどリロードができない状況」,つまり「近距離の敵と撃ち合っている最中」ということになります.

 

 

最も重要なのは取り出し時間

サブ武器を取り出すのは近距離の敵と撃ち合っている最中です.そんなときの1秒ってのは気が遠くなるほど長いです.したがって,サブ武器選びで最も重要なのは取り出し時間になります.

 

取り出し時間については,個人的な基準ですが,”Desert Eagle”(取り出し時間:0.83秒)じゃちょっと遅いと思います.よって,取り出し時間が0.83秒より短い武器のみが選択肢となります.

 

選択肢としては↓が挙げられます.

取り出し時間

 

0.53秒

Luger P-08

0.60秒

(Walther P38)

Tokarev TT-33

Colt SAA

(Cz75)

0.63秒

FN57

HK45 Tactical

Beretta 92FS

0.70秒

Glock21C

Raging Angelo

(Raging Judge 28)

 

 

何を重視するか

サブ武器を使うのは近距離の敵と撃ち合っている最中なので,すでに自分と敵の体力が削れているという状況が多いです.さらに状況を分けると

①敵が瀕死

②敵は瀕死ではなく,自分は瀕死

③敵も自分も瀕死ではない

となります.

 

 

①「敵が瀕死」の場合

敵が瀕死の場合は,敵に一発当てることさえできれば勝ちとなるので,とにかく多数の弾をバラ撒けるほうが強いです.したがって「敵が瀕死」の場合を重視するなら,連射力が高くて装弾数が多いサブ武器を選ぶといいです.

 

サブ武器を連射力と装弾数で比較↓

20150525231544031[1]

 

図の右上にあるほど「敵が瀕死」な場合に有利なので,

「敵が瀕死」な場合に有利

「敵が瀕死」な場合に不利

FN57

Beretta 92FS

Colt SAA

※Raging Angeloは散弾銃(8発同時に発射する武器)なので例外.

 

 

②「敵は瀕死ではなく,自分は瀕死」の場合

自分が瀕死の場合は,敵から一発当てられてしまうと負けてしまうので,その前に敵の体力を削りきれる高い瞬間火力が必要になります.したがって,「敵は瀕死ではなく,自分は瀕死」の場合を重視するなら,瞬間火力(=単発威力と連射力のかけ算)が高いサブ武器を選ぶといいです.

 

サブ武器を単発威力と連射力で比較↓

20150525225111d02[1]

 

右上にあるほど「敵は瀕死ではなく,自分は瀕死」の場合に有利なので

「敵は瀕死ではなく,自分は瀕死」

な場合に有利

「敵は瀕死ではなく,自分は瀕死」

な場合に不利

Luger P-08

Tokarev TT-33

Colt SAA

Raging Angelo

Beretta 92FS

Glock21C

※FN57は防具貫通力が高くてHSのみダメージ大きいので例外.

 

 

③「敵も自分も瀕死ではない」場合

お互いに瀕死ではない場合は,撃ち合いが長引くことが考えられるので,弾切れを起こしづらい武器が使いやすいです.ただ単に装弾数が多くても単発威力が低いと弾が足りなくなりやすいので,「敵も自分も瀕死ではない」場合を重視するなら,単発威力が高くて装弾数が多い武器を選ぶといいです.

 

サブ武器を単発威力と装弾数で比較↓

2015052522511487d[1]

 

右上にあるほど「敵も自分も瀕死ではない」場合に有利なので,

「敵も自分も瀕死ではない」場合に有利

「敵も自分も瀕死ではない」場合に不利

FN57

Raging Angelo

Luger P-08

 

 

 

サブ武器を選ぶ際は, 上の①,②,③のどの状況に重きをおくかを考えて,自分の好みで選びましょう.

①「敵が瀕死」 ⇒ あてやすさ(連射力と装弾数)が重要

②「敵は瀕死ではなく,自分は瀕死」 ⇒ 火力(単発威力と連射力)が重要

③「敵も自分も瀕死ではない」 ⇒ 弾切れのしにくさ(単発威力と装弾数)が重要

取り出し時間

0.53秒

Luger P-08

0.60秒

Tokarev TT-33

Colt SAA

0.63秒

FN57

HK45 Tactical

Beretta 92FS

0.70秒

Glock21C

Raging Angelo

 

 

おすすめサブ武器ランキング

著者の好みで,おすすめのサブ武器を紹介します!

 

1位:FN57 入手方法:RTショップ(100枚)
FN57[1] 連射力がかなり高く,装弾数も多い.胴撃ちダメージは小さいが,HSダメージは大きい.タップが遅い人では連射力を発揮しきれないことが欠点.

①連射力と装弾数に優れ,瀕死の敵を削るのには最適.
②HSダメージが大きく連射力も高いので,高速タップで頭を狙えるなら体力負けしてる敵に勝つ可能性もある.
③装弾数はかなり多く,弾切れしにくい.

 

2位:Raging Angelo 入手方法:BTショップ(500枚)
20150526065744c17[1] 散弾銃.威力はかなり大きい.連射が遅く装弾数も少ないので,撃てる回数は多くない.無課金でも手に入るが,BTを500枚集めるのはけっこう大変.

①瀕死の敵なら散弾の1,2発当たるだけで倒せることもある.しかし連射が遅いので過信は禁物.
②近距離なら体力満タンの敵も一撃で倒せる可能性がある.
③装弾数は少ないが,それを補えるほど威力が高い.

 

3位:Colt SAA 入手方法:RTショップ(90枚)
20150526071457042[1] 単発威力がとても大きい.連射はあまり速くなく,弾づまりしやすい.リロードが非常に遅いが,サブ武器をリロードすることなんてないから問題なし.

①連射があまり速くない上に装弾数が少ないので,瀕死の敵を倒すのには向いていない.
②近距離なら体力満タンの敵でも2発で倒せる.
③丁寧に撃たないとすぐ弾切れしてしまう.

 

4位:Tokarev TT-33 入手方法:RTショップ(100枚)
20150526072403789[1] 単発威力と連射力に優れ,近距離での火力が高い.射程が短いのが欠点.Walther P38の上位互換と言える性能.TokarevがないならP38でもいいかも.

①装弾数が少なめなので,瀕死の敵を倒すのにはあまり向いていない.
②近距離の火力はかなり高いので,体力負けしている相手にも勝てる可能性が高い.
③少し弾数に不安がある.

 

5位:Luger P-08 入手方法:RTショップ(80枚)
20150526074036ca4[1] サブ武器で最も重要な取り出し時間が一番短い武器.連射力が非常に高く,弾づまりを起こさないため撃ちやすい.単発の威力は小さく,弾も少ない.

①連射は速いが装弾数は少ないので,瀕死の敵を倒すのにはあまり向いていない.
②近距離の火力はかなり高いので,体力負けしている相手にも勝てる可能性が高い.
③すぐに弾切れを起こしてしまう.

 

FN57,Colt SAA,Tokarev TT-33は今日まで登場中の「総選挙BOX」から入手することもできます.総選挙BOXは欲しい武器を狙いやすいので,あまり課金しないというユーザーにオススメです!

32907[1]

 

 

無課金ユーザー向けサブ武器

上でおすすめしたサブ武器を持っていない人も多いと思います.無課金でも手に入れやすいサブ武器ではBeretta 92FS,HK45 Tactical,Glock21Cがおすすめです.

 

Beretta 92FSは,連射が速くて装弾数が多めなので,瀕死の敵を倒すのに向いています.しかし単発の威力が小さいため火力が低くく,残り体力で負けてる敵に逆転勝ちできる可能性は低いです.

 

HK45 Tacticalは,単発威力が大きめで連射も速めなので,瞬間火力は高めです.体力負けしてる相手にも勝てる可能性があります.装弾数は少なめなので,瀕死の敵を倒すのは少し苦手です.個人的には器用貧乏な感じ.

 

Glock21Cは,単発威力が大きくて装弾数も少なくないですが,連射が遅めなので弾づまりを起こしやすいです.ゆっくりでもリズミカルに撃てればいいので,タップが遅い人におすすめです.

 

どの武器も一長一短ですが,これら3本は手に入れやすいので,実際に自分で試してみて気に入ったものを使えばいいと思います.

 

 

余談『移動する時はサブ武器のほうがいいのか?』

サブ武器選びの際に機動性も気にしたほうがいいのか悩んだので検証しました.

 

メイン武器(XCR Kraken)を持って移動した場合とサブ武器(HK45 Tactical)を持って移動した場合の速度を比較しました.検証結果は↓の動画を御覧ください.

 

 

結果として,KrakenとHK45では確かにHK45を持って移動したほうが速いですが,(武器を切り替える時間も考慮すれば)大きな差はありません.

 

HK45はサブ武器の中でも機動性が高いほうなので,HK45の結果からメイン武器がKrakenならどのサブ武器でもわざわざ持ち替えて移動するメリットはあまりないと言えます.そしてKrakenの機動性は標準よりちょい上くらいなので,結局メイン武器が標準的な機動性ならサブ武器を出して移動するメリットはあまりないことになります.

 

検証結果から,移動する時はメイン武器のままでも問題ないと分かったので,サブ武器の機動性は気にする必要ないです.もし自分が使っているメイン武器の機動性が特別低いなら,移動時にはサブ武器を持ったほうがいいので,取り出し時間と機動性に重きを置いてサブ武器を選ぶといいです.

 

 

ツイートして拡散してもらえると幸いです( `・∀・´)ノ

 

参考にした記事

補助武器のヘッドショットダメージ検証 ― ぬっかと

サブ武器の胴撃ちダメージ比較 ― ぬっかと 

主要サブ武器ダメージ検証 ― AVAの手帳

RST用のハンドガン選択 ― びすた無限のオンラインゲームブログ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふるなん

Author:ふるなん
AVAやってます.いつでも全力でプレイしています.ワダすAVAでふざけた事ないです.

Name:fullnan
Clan:MaXWelL(マスター)

AVAネットカフェキャラバン
・優勝(宮城2014後編)
・準優勝(秋葉原2015前編)

Twitter
@fu11nan
ask.fm
fullnanTV
YouTube
fullnan ch.
TwitchTV
fullnanTV
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
使用デバイス
AVAブログランキング
AVA関連のブログを探すなら↓をクリック!
Alliance of Valiant Arms・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ
お問い合わせ

ご意見,ご感想,その他お問い合わせは各記事のコメント欄,Twitterask.fm,またはコチラまで



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。