全力でAVAε=( メ`ω´)/

日本No.1オンラインFPS"Alliance of Valiant Arms"を全力で楽しむブログ
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.15 00:54|カテゴリ:デバイスレビューコメント(5)

【レビュー】Razer Deathadder 2013【マウス】


1年以上愛用しているマウス”Razer Deathadder 2013”のレビューです!

 

DA1[1]

 

ちなみにDeathadderには新しいモデル”Razer Deathadder 2015 Chroma”が出ています.

 

Deathadder 2015 Chromaの大きな変更点は

・照明の色を緑以外にも設定できるようになった

・設定可能なdpiの最大値が6400から10000に上がった

の2点です.

 

センサー自体も新しくなっており,クリック感なども変わってるようです.(コメントで情報提供いただきました)

 

 

 

形状およびボタン

DA1[1] DA2[1]

 

人体工学に基づいた左右非対称な形状で,大きめ(奥行き127mm×幅70mm×高さ44mm)かつ重め(105g)のマウスです.特徴的なのは左右のクリックボタンの形状で,真ん中が凹んでいて先に行くほど広がっています.この真ん中の凹みが凄く良いんです!

 

凹みに指を置くとマウスの上の人差し指と中指は少し沈むわけですが,このおかげで人差し指と中指をただマウスの上に置いているってだけではなく,人差し指と中指も使ってマウスを握っているような感じになり,マウスの安定感が驚くほど増します.

さらに人差し指と中指が通常状態で少し沈んでいることで,クリックしようと思ったとき即座に操作に移ることができます.反応速度(=相手を視認してからクリックするまでの速度)が重要なFPSにおいて,Deathadderは非常に有利なデバイスと言えます.

 

 

側面部の下半分には左右共にゴム製のグリップが貼ってあります.このグリップのおかげで,どんな持ち方でも軽い力でしっかり持つことができるようになってます

 

 

ボタンは「左クリック」「右クリック」「ホイール(スクロール&クリック)」「サイドボタンx2(左側面)」の7つです.

 

左右でクリックボタンが少し違います.押し心地は軽め(特に右クリックが軽い).慣れるまでは謝って押してしまうことがあると思いますが,逆に慣れれば素早い入力が可能になります.クリック音はかなり小さい(特に左クリックが静か)ので,クリックした時に音がVCに入ってしまうようなことはないです

 

サイドボタンは幅広で押しやすいです.サイドボタンは固めなので,誤って押してしまうことはないです.持ち方によっては前側のサイドボタンに親指が届かないかもしれない(実際に著者は届かなかった)ので注意.

 

大抵のマウスにはついている「dpiを変更するためのボタン」がないことにも注意.でもゲームを起動した時(または終了した時)に自動でdpiを変更するように設定できるので,ゲーム中にdpiを変えるって人は以外は問題ないです.サイドボタンにdip変更を割り当てることもできます.

 

似たマウスには”SteelSeries Rival"があります.著者はRivalを使ったことがないので紹介できませんが,こちらも比較・検討してみるといいと思います.

 

 

 

設定ソフト

マウスのボタンへの機能の割り当てやdpiなどの設定は”Razer Synapse”というソフトで変更します.

 

設定はプロファイルという形で保存されます.プロファイルは何個でも作ることができ,プロファイルにプログラム(例えばゲーム)とリンクさせておけば,リンクしたプログラムを起動してる間だけリンクさせたプロファイルに切り替えることができます.FPSをプレイするときだけローセンシにしてるって人や色んなゲームを異なるdpiでやるって人には嬉しい機能です.

 

設定はクラウドに保存されるので,どのPCでもRazer Synapseをインストールしログインすれば同じ設定でデバイスを使用することができます.ただしRazer SynapseのインストールにはPCの再起動が必要になるので,ネットカフェではRazer Synapseを使用できません(※ネットカフェのPCは再起動すると初期化されてしまうため).Razer Synapseをインストールしないとそもそも設定を変更することができないので,ネットカフェで行われるオフイベに参加するつもりの人は家でも初期設定のまま使ったほうがいいです.

 

 

20150618223308e9c[1]

7つのボタンそれぞれの機能を変更できます.機能を変更したいボタンをマウスの絵でクリックするだけの直感的操作です.

 

前述の通り,Deathadderには「dpiを変更するためのボタン」がないので,著者は前側のサイドボタンに「感度ステージを上げる」を割り当てています.

 

 

20150618223309949[1]

dpiは100~6400の範囲で100刻みで好きな値に設定でき,X軸(横方向)とY軸(縦方向)で別の値に設定することも可能ですDeathadder 2015 Chromaなら最大で10000dpiまで設定できます.

 

感度ステージは5段階まで設定可能ですが,初期設定では感度ステージを切り替えるボタンがないので,感度ステージを利用する場合はサイドボタンに「感度ステージを上げる(または下げる)」を割り当てておきましょう.

 

加速の強さは10段階で変更可能で,完全に切る(0に設定する)こともできます.FPSをやる人は必ず加速を切っておきましょう.

 

ポーリングレート(1秒間にマウスの位置を読み込む回数)は125/500/1000から選択可能です.最大値の1000にしたほうがいいと思うんですが,著者はオフイベのときに設定を変更するのが嫌なので,初期値の500のままでやっています.

 

ちなみに直線補正はありません

 

 

20150618223312e91[1]

Deathadder 2013はスクロールボタンと背の部分にあるRazerのロゴが緑色に光ります(スクロールボタンは常時点灯,ロゴはホタルのように点滅).設定ではそれぞれオン/オフを切り替えることができます.色を変えたい人はDeathadder 2015 Chromaを買いましょう.

 

 

20150618223314bd2[1]

Deathadderには,マウスパッド表面の色やその他の特徴を読み込むことで反応速度や精度を高める機能があります.Razer製のマウスパッドを使ってる場合は「RAZER マット」から使用しているマウスパッドを選択するだけで利用できます.Razer以外のマウスパッドを使ってる場合でも,自分でマウスパッドを登録(マウスパッドをマウスでスキャン)することで利用できます.

 

マウスパッドを登録するとリフトオフレンジ(マウスを持ち上げて反応しなくなる距離)を変更することが可能になります.リフトオフレンジは1にしましょう.

 

 

 

著者の持ち方と使い方

 

著者の持ち方↓

201506182232593d8[1] 2015061822325756e[1] 20150618223256f1e[1]
2015061822324340d[1] 20150618223245a9c[1] 20150618223246610[1]

※青色の部分は手とマウスが触れてる部分

 

強いて言えば「つかみ持ち」と呼ばれる持ち方に近い持ち方で使っていました.腕の軸方向に対してマウスが少し斜めになっています.親指,薬指,小指の腹がちょうど側面にあるゴム製のグリップ部分にあたるので,軽い力でもしっかりとマウスを持つことが出来ます

 

Deathadderは重めで安定感があって止めやすいのに,ローセンシ(振り向き30cm程度)の著者でも重すぎて動かしにくかったり疲れたりはしません.ちなみにマウスパッドはRazer Goliathus 2013 Controlを使用していました.

 

後ろ側のサイドボタンにはAVA内で「スコアボード(いわゆるTab)」に割り当てています.著者の持ち方では前側のサイドボタンに親指が届かないので,ゲーム中に前側のサイドボタンを使うことはできません.逆に届かなくて絶対に間違って押さないことを活かして,設定ソフトで「dpi(感度ステージ)の切り替え」を割り当ててます.

 

上スクロールに「メイン武器」,下スクロールに「サブ武器」,スクロールクリックに「近接武器」をAVA内で割り当ててます.QCもクロール(人差し指で「左クリック→下スクロール→上スクロール」)でやってます.スクロールクリックはスクロールボタンを左から右に倒すように押してもが反応するので,QCは「左クリック→スクロールボタンを右に倒してクリック→上スクロール」でもできます.

 

 

 

耐久性

1年3ヶ月ほど毎日AVAをやる時に使っています.

 

マウスソールが劣化して滑りにくくなったとは特に感じません.見た目にもソールが傷ついていたり剥げ始めていたりはしていません.ただし布製のマウスパッド”Razer Goliathus 2013 Control”と一緒に使っていたので,プラスチックやガラス製のマウスパッドと一緒に使った場合は1年でも劣化するかもしれません.

 

使い始めて1年2ヶ月でスクロールクリックが反応しにくくなりましたが,これはおそらくQCにスクロールクリックを使っていたせいかと思います.他のボタンには問題ありません.

 

側面にあるゴム製のグリップは,新品のときよりいくらか滑りやすくなったような気がします.少し前にデバイスショップで「ほぼ新品のDeathadder 2015 Chroma」を触ったら,「1年間使用済みのDeathadder 2013」とはグリップの滑りにくさが全然違いました.ただしグリップの違いの原因が,1年使って劣化したせいなのか,2013とChromaでグリップが変わったのか,どっちなのかはわかりません.

 

塗装やシールは特に使われていないので,それらが剥がれて見た目が悪くなるってことはありません.

 

 

 

最後に

人それぞれ手の大きさやマウスの持ち方,感度やQCの仕方は違います.だからもちろん,人それぞれ自分に合うマウスも違います.そして自分に合ったマウスが見つかれば,きっとゲームがもっと楽しくなります.

Razer Deathadder 2013は間違いなく最高のゲーミングマウスの1つです.なのでマウスを選ぶ際には必ず,選択肢の1つとしてDeathadderも検討してもらえればと思います.

 

 

ツイートして共有してもらえると幸いです!( `・∀・´)ノ

 

 

 

リンク

Razer DeathAdder Chroma - 世界最高の ゲーミングマウス

Razer公式サイトにあるDeathadder Chromaの紹介ページ.2013の紹介ページはなくなってしまいました.

「Razer DeathAdder 2013」レビュー。光学センサーが変わった「だけ」じゃない最新モデルをチェックする

ゲーム情報サイト”4Gamer.net”のレビュー.むちゃくちゃ詳しいです.

FPSゲーミングマウスの選び方と設定

FPSゲームブログの”ぬっかと”さんの記事.マウス選びの際はまず読んでおきたい記事です.

 

 

 

   
センサーも重さも違いますよ
[ 2015/07/02 03:04 ] [ 編集 ]
コメント返し
>名無しさん
2013とChromaは両方とも
・センサー:Avago製ADNS-3988
・重量:105g(ケーブル無し)
だと思うのですが,間違っていたら教えていただけると助かります.
[ 2015/07/10 02:00 ] [ 編集 ]
>ふるなんさん
Avago製ADNS-3989

重量じゃなくてクリックの柔らかさでした。すみません
chromaのほうが2013より柔らかくなっており誤射しやすいです。
[ 2015/07/14 00:02 ] [ 編集 ]
コメント返し
>名無しさん
センサー名で調べてみたら,確かに2013からChromaでセンサーが変わったみたいですね.
記事内の誤った記述については訂正しておきました.情報提供ありがとうございました.
[ 2015/07/15 01:00 ] [ 編集 ]
Deathadder使ってたけどダブルクリック問題が発生して別のマウスに変えたわ。

Deathadderは基本的に良い形状だけど重量100gは重すぎる上にボタンの凹みも
鷲掴みみたいな自分の持ち方では押しづらい。左クリックはわざわざホイールのすぐ
左の山になってるとこで押してたし。

10年以上Razerのマウスを使い続けてきたけどDeathadder含めて最近の製品は
故障率・不具合の発生率が高くなってきたからもう使わないと思う。
昔の小さくて軽いマウスを出してた頃は好きだった。その時もLEDが眩しすぎて
頻繁に目に入る問題があったけど・・・
[ 2015/09/10 13:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふるなん

Author:ふるなん
AVAやってます.いつでも全力でプレイしています.ワダすAVAでふざけた事ないです.

Name:fullnan
Clan:MaXWelL(マスター)

AVAネットカフェキャラバン
・優勝(宮城2014後編)
・準優勝(秋葉原2015前編)

Twitter
@fu11nan
ask.fm
fullnanTV
YouTube
fullnan ch.
TwitchTV
fullnanTV
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
使用デバイス
AVAブログランキング
AVA関連のブログを探すなら↓をクリック!
Alliance of Valiant Arms・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ AVAへ
お問い合わせ

ご意見,ご感想,その他お問い合わせは各記事のコメント欄,Twitterask.fm,またはコチラまで



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。